利生会について
パンくず利生会トップ  パンくず利生会について
ごあいさつ
ありがとうと いわれるように いうように
 社会福祉法人利生会は、高齢者に対応すべく昭和54年に発足いたしました。
  昭和56年に特別養護老人ホーム亀岡園が開園されましたが、開園当初から、家庭的な雰囲気を大切にし、「感謝」「安心」「満足」していただける介護に心がけ、「幸せ」の追求・実現を目指して参りました。
  私達は微力ながら愛し愛され、一人でも多くの方々の幸を願って努力いたす所存です。
 多くの皆々様方には常に「種々の分野から強力に」利生会を
支えていただき、誠にありがとうございます。又、介護現場を支えてきた懸命な職員、皆さんの努力にありがとう。
 いつも温かい御理解、御支援により無事に運営させて頂いています事厚くお礼申し上げます。
  明日への希望と将来に向かって輝いて毎日を過ごす事ができますよう役職員一同努力精進していきますので、皆々様の御支援、御力添いを今後共にお願い申し上げます。
ページの先頭へ
設立趣旨・運営方針
設立趣旨
  日本では現実に高齢化社会を迎えるということであり、国民的課題として老人福祉を考えなければならない問題でもあります。
また老人を取り巻く諸問題も多発している時、有志が想寄って社会福祉法人「利生会」を設立し、「生・老・病・死」の四大苦を滅除せんと、老人のための「終生楽土」建設を心の証として、菩薩道を修業せんと発願の礎といたしました。

運営方針
 老人は多年にわたり社会の進展に寄与してきた者として、かつ、豊富な知識と経験を有するとして敬愛されるとともに、生きがいを持てる健全で安らかな生活を保障されるものとする「老人のしあわせ」を正しく追求把握し老人の多様なニーズに合わせ、常に探究する知性と佛教的な誠心(まごころ)の奉仕に依り全人的な対応をして問題解決に努力することを指針として運営しております。

ページの先頭へ
法人の概要
〒621-0007亀岡市河原林町河原尻中垣内39番地-1

地図を見る

沿革
昭和51年8月

昭和54年11月

昭和56年1月
平成6年4月
平成9年5月
平成10年4月
平成22年9月
平成22年10月
平成24年4月
平成25年9月
平成26年2月
平成26年5月
平成27年4月
平成28年4月
平成30年4月
前理事長 細川 益邦により高齢者に対応すべく、社会福祉法人利生会設立準備委員会設置
社会福祉法人利生会厚生大臣より認可
(初代理事長 細川 容伯)
特別養護老人ホーム亀岡園設置認可
特別養護老人ホーム第二亀岡園設置認可
柿花診療所設置経営
第二亀岡園ケアハウス設置経営
特別養護老人ホーム亀岡園移転
事業所内保育施設よいこらんど[定員10名]開設
亀岡市地域包括支援センター亀岡園受託
京都労働局:基準適合一般事業主認定(くるみん)認定
高齢者あんしんサポートハウスりしょう〔定員30床〕設置経営
訪問介護事業所柿花 事業開始
柿花診療所通所リハビリテーション事業定員変更[25床]
亀岡園デイサービスセンター[15床]地域密着型通所介護へ移行
亀岡市地域包括支援センター亀岡園が亀岡市 川東地域包括支援センターに名称変更 亀岡市 中部地域包括支援センター 受託 介護予防訪問介護・介護予防通所介護は介護予防・日常生活総合事業〔総合事業〕へ移行
ページの先頭へ
情報公開について
決算報告、苦情処理体制、第三者評価についてもご紹介しています。
ページの先頭へ
社会福祉法人利生会 提供: 社会福祉法人利生会のHPに掲載の記事・写真および図版の無断転記を禁じます。
ご意見、お問い合わせなどはこちらまでどうぞ。